研究者詳細

著書
分割表示   全件表示 >>

11 件中 1 - 10 件目

年度
Year
著書名
Title of the books
著書形態
Form of Book
NeoCILIUS
   請求番号/資料ID
Request No
出版機関名 Publishing organization,判型 Book Size,頁数 No. of pp.,発行年月(日) Date
2008  コア・テキスト人的資源管理  単著   
新世社  , A5  , 256  , 2008/11   

概要(Abstract) 人的資源管理の諸領域について、その整合性の確保の観点と、目指すべき方向性の実現の観点から、整理した入門書。理論と最新の具体的な動向のリンクを心がけた書でもある。 

備考(Remarks)  

2008  コラボレーション組織の経営学(第1章 自立的な個が紡ぎ出す「見えざる組織」の時代へ)  共著   
中央経済社  , A5  , 13-36  , 2008/08   

概要(Abstract) 従来の組織原理に近年限界が来ている可能性について検討するために、組織学習論で注目されはじめてきている「即興」の研究を一つの例として紹介し、今後考えうるシナリオを提示したもの。 

備考(Remarks) 分担執筆(日置弘一郎・二神恭一編著) 

2005  はじめて経営学を学ぶ  共著   
ナカニシヤ出版  , B5  , 287pp  , 2005/11   

概要(Abstract) 組織が学習するとはどういうことかについて、その仕組みを解説したもの。また、組織学習に関するトピックス、ナレッジ・マネジメントや学習する組織についても、組織学習研究におけるそれぞれの位置付けを解説した。 

備考(Remarks) 「第11章 組織として学習する」を担当(分担執筆) 

2004  現代ミクロ組織論(第11章 組織とラーニング)  単著   
有斐閣  , B5  , 199-218  , 2004/04   

概要(Abstract) 組織におけるラーニングに関しては、そのプラスの側面、効果ばかり焦点があてられる傾向があるが、影の部分についても考察し、総合的な現象の理解を試みた。 

備考(Remarks)  

2003  コンカレント・ラーニングのための認知多様性マネジメント(第4章 コンカレント・ラーニング)  共著   
白桃書房  , B5  , 97-121  , 2003/04   

概要(Abstract) 組織が同期的に問題解決を図る仕組みについて理論的に検証。より具体的には、組織の多様性をどのようにマネジメントすれば、同期的な問題解決が可能になりやすいかについて、考察した。 

備考(Remarks) 吉田孟史、内藤勲、寺澤朝子、弘中史子、古澤和行、今田聡 

2000  組織学習と組織内地図  単著   
白桃書房  , B5  , 210 pp  , 2001/01   

概要(Abstract) 組織学習論の歴史を概観し、現在の組織学習研究がどのような位置付けにあるかを確認したうえで、未だ不十分であった組織メンバーの主体性を前面に打ち出した組織学習研究を行った。具体的には、大量サンプルによる質問票調査を行い、その結果、組織学習を活発にするには、従業員の組織内地図を高めることが重要であるとの知見を導き出したものである。 

備考(Remarks)  

2000  超企業・組織論  共著   
有斐閣  , 未設定  , 265 pp.  , 2000/10   

概要(Abstract) 担当頁:25-34,161-170,193-202 

備考(Remarks) 高橋伸夫,安藤史江,山田耕嗣,清水 剛,桑嶋健一,高松朋史,近能善範,椙山泰生,生稲史彦,藤田英樹,宮崎正也 

1999  生存と多様性(第8章 組織学習とリーダーシップ)  共著   
白桃書房  , 未設定  , 254 pp.  , 1999/04   

概要(Abstract) 担当頁:177-202 

備考(Remarks) 高橋伸夫,高瀬武典,長瀬勝彦,矢野正晴,山田耕嗣,安藤史江,清水 剛,藤田英樹 

1997  組織文化の経営学(第7章 組織文化と組織学習)  共著   
中央経済社  , 未設定  , 202 pp.  , 1997/04   

概要(Abstract) 担当頁:97-110 

備考(Remarks) 高橋伸夫,長瀬勝彦,咲川 孝,後藤俊夫,澤 茂樹,日戸浩之,白井美由里,山田耕嗣,安藤史江 

1996  未来傾斜原理(第7章 組織学習)  共著   
白桃書房  , 未設定  , 249 pp.  , 1996/11   

概要(Abstract) 担当頁:155-175 

備考(Remarks) 高橋伸夫,近藤哲夫,松尾 隆,山田耕嗣,桑嶋健一,安藤史江,清水 剛,後藤俊夫 

Page: [<<PREV] [1] [2] [NEXT>>]