研究者詳細

研究活動/社会的活動
分割表示   全件表示 >>

26 件中 1 - 10 件目

年度
Year
活動名称
Name of activities
活動期間
Period of Activities
2020  愛知県立一宮北高校「総合的学習の時間」講師  2020/11/09 

活動内容等(Content of Activities) 文化人類学とは何かを紹介する模擬授業。併せて、インターネットを活用したバーチャルミュージアムで異文化を知る方法を紹介した。 

2020  学習院大学東洋文化研究所客員研究員  2020/04/01~2022/03/31 

活動内容等(Content of Activities) 学習院大学東洋文化研究所一般研究プロジェクト「民間アーカイブズより見た近現代日本・ベトナム関係」、客員研究員 

2019  訪問研究員(フランス共和国エクス・マルセイユ大学アジア研究所)  2019/09/01~2019/11/30 

活動内容等(Content of Activities) 2019年9月1日~2019年11月30日まで所属し、この間、フランス国立海外領土資料センター、フランス極東学院、アジア協会、フランス国家図書館で資料収集を行った。 

2019  訪問研究員(ベトナム社会主義共和国ハノイ国家大学ベトナム研究及び開発研究センター)  2019/05/15~2019/03/31 

活動内容等(Content of Activities) 2019年5月~2020年3月まで所属し、この間、ベトナム国家アーカイブズセンター第1局、同第2局、ベトナム国家図書館、ホーチミン総合科学図書館、ベトナム漢文チュノム研究院で資料収集を行った。 

2018  「フィールドワーク(文化人類学)Ⅰ、Ⅱ」調査報告書  2019/03/22発行 

活動内容等(Content of Activities) 「ユネスコ無形文化遺産上野天神祭に見る「伝統文化」の維持・継承におけるコミュニティの役割」(61p)。 

2016  多治見西高等学校附属中学校模擬授業  2016/06/22 

活動内容等(Content of Activities) 同校が「社会科見学」の一貫として南山大学を訪問されたのに伴い、「大学で何をどう学ぶかー文化人類学のすすめ」と題し、模擬授業をおこなった。於南山大学人類学博物館。中学生19名、引率教諭2名。 

2015  東海南高校「総合的学習の時間」  2015/11/12 

活動内容等(Content of Activities) 進路指導の一貫としての模擬授業を「ベトナムの文化と暮らし」という題目でおこなった。ベトナムの概況、葬式を例に取ったベトナムと日本の文化の違い、異なる文化を異質と切り捨ててしまわずに、異なるからにはその社会や民族なりの理由があることを理解し、異文化を尊重する「文化相対主義」的な視点が現代社会を生きる上で大切であることを述べた。 

2014  研究発表  2014/10/31 

活動内容等(Content of Activities) 「アジア・アフリカにおける宗教と統治研究会」(研究代表者・宮沢千尋)発表

題目「20世紀末のゾミア?ベトナム・フモン族の“王僭称運動”」(2014年10月31日発表) 

2014  「アジア・アフリカにおける宗教と統治研究会」  2014/08~ 

活動内容等(Content of Activities) アジア・アフリカ地域を研究する大学院博士後期課程学生(京都大学アジア・アフリカ地域地域研究科2名、南山大学大学院人間文化研究科1名)と、当該地域に関する研究発表を行う回である。2014年度は8月、12月、1月の3回研究会を行った。このテーマに関心を寄せる南山大学人文学部人類文化学科生2名、外国語学部フランス学科生1名の参加があった。 

2011  博士論文外部審査委員  2012/01/19 

活動内容等(Content of Activities) 国立民族学博物館総合研究大学院大学論文博士外部審査委員(伊藤まり子『カオダイ教ハノイ聖室の民族誌的研究―ベトナム北部地域の都市における女性たちの社会関係―』) 

Page: [<<PREV] [1] [2] [3] [NEXT>>]