研究者詳細

学術論文
分割表示   全件表示 >>

65 件中 1 - 10 件目

年度
Year
論文題目名
Title of the articles
共著区分
Collaboration
   Classification
NeoCILIUS
   請求番号/資料ID
Request No
掲載誌名 Journal name,出版機関名 Publishing organization,巻/号 Vol./no.,頁数 Page nos.,発行年月(日) Date
2016  「信瑞『淨土三部経音義集』的語料価値研究」  単著   
アカデミア文学.語学編  , 南山大学  , 101号  , pp.35-56  , 2017/01   

概要(Abstract) 本文は鎌倉時代前期の浄土宗の信瑞(?-1279)所撰『浄土三部経音義』の言語資料の価値について研究した論文である。 

備考(Remarks)  

2016  「高山寺蔵古写本『華厳伝音義』論考」  単著   
『東亜文献研究』  , 韓国交通大学東亜研究所•上海師範大学人文与伝播学院  , 18号  , pp. 19-32  , 2016/12   

概要(Abstract) 高山寺蔵古写本『華厳伝音義』について文献学的角度から考証学的に考察した論文。 

備考(Remarks)  

2016  「無窮会本『大般若経音義』与異體字研究」  単著   
『漢語研究的新貌——方言•語法与文献』  , 香港中文大学中国文化研究所 呉多泰中国語文研究センター  , pp. 105-118  , 2016/10   

概要(Abstract) 無窮会本『大般若経音義』所見の異体字の研究 

備考(Remarks)  

2016  「亮阿闍梨兼意『寶要抄』与古籍整理研究——以佛典中心」  単著   
王暁平主編『国際中国文学研究叢刊』  , 上海古籍出版社  , 第四集  , pp. 242-261  , 2016/09   

概要(Abstract) 平安時代後期真言宗の高僧亮阿闍梨兼意の『寶要抄』を古籍整理の角度から捉え、仏典を中心にして研究した論文。 

備考(Remarks)  

2016  「天理本『大般若経音義』漢字研究」  単著   
『第二十七回中国文字学国際学術研討会論文集』  , 国立台中教育大学、中国文字学会  , pp. 83-104.  , 2016/05   

概要(Abstract) 古写本無窮会本系『大般若経音義』中の重要にして不可欠な天理本『大般若経音義』に於いて漢字が如何に進展いったかを探求した研究。 

備考(Remarks)  

2016  「従無窮会本『大般若経音義』“先德非之”考察古代日僧的漢字観」  単著   
『漢語歴史語言学的伝承与発展―張永言先生従教六十五周年記念文集』  , 復旦大学出版社  , pp. 586-610  , 2016/05   

概要(Abstract) 無窮会本『大般若経音義』所見異体字釋義中に見られる“先德非之”にまつわる古代日本人僧侶の“漢字観”に就いて考察した論文。 

備考(Remarks)  

2015  「日本中世“篇立音義”研究」  単著   
『仏経音義研究—第三回仏経音義研究国際研討会論文集』  , 上海辞書出版社  , pp. 62-83  , 2015/12   

概要(Abstract) 「篇立音義」とは一種の分類法に属するが、日本の仏経音義が戦国時代までに発展したものであり、かって文字学的観点から研究したことがあるが、本論は全面的に「篇立音義」を研究したものである。
 

備考(Remarks)  

2015  「『法華経釈文』恵雲釈動物佚文考ー以“鳩”“鵲”“鴿”爲例」  単著   
『漢語史学報』  , 浙江大学漢語史研究中心•上海教育出版社  , 15号  , pp. 59-65  , 2015/10   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2015  「日本亮阿闍梨兼意『香要抄』研究」  単著   
『語言之旅―竺家寧先生七秩壽慶論文集』  , pp. 463-477  , 2015/08   

概要(Abstract) これは、平安時代後期真言宗の高僧亮阿闍梨兼意の『香要抄』を研究した論文。 

備考(Remarks)  

2015  「藤原公任『大般若経字抄』在日本仏経音義史上的地位」  単著   
『東亜文献研究』  , 15号  , pp.129-148  , 2015/06   

概要(Abstract) これは、日本仏経音義発展の角度から藤原公任の『大般若経字抄』を研究した論文である。
 

備考(Remarks)  

Page: [<<PREV] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [NEXT>>]