研究者詳細

著書
分割表示   全件表示 >>

11 件中 11 - 11 件目

年度
Year
著書名
Title of the books
著書形態
Form of Book
NeoCILIUS
   請求番号/資料ID
Request No
出版機関名 Publishing organization,判型 Book Size,頁数 No. of pp.,発行年月(日) Date
1990  PROGRESO Y FINAL DE EPOCA  その他   
UPCM Univ. Po-tenficia Comillas Madrid  , A5  , 302pp(251-255)  , 1989/09   

概要(Abstract) 学際学会Association Interdisciplinar JOSE DE ACOSTAの発表者による共著書。第XVI巻。M.HIRUTA MADOKA, Del Atomismo al Bioholonismo. 20世紀末をテーマに、意識したいパラダイムシフト(発想転換)のキーワードとして、「Atomism to Bioholonism」原子論・要素還元論から生体システム論・バイオホリスムへ、という提言。東洋的発想法や全体観を取り入れながらの関係論による教育システム例として人間関係科の特徴も学際学会に紹介した。A.Dou編。執筆分担者:M.Hiruta Madoka、J.Rodriguez Villanueva,et.al. 

備考(Remarks) スペイン学際学会編 

Page: [<<PREV] [1] [2] [NEXT>>]