研究者詳細

学術論文
分割表示   全件表示 >>

30 件中 11 - 20 件目

年度
Year
論文題目名
Title of the articles
共著区分
Collaboration
   Classification
NeoCILIUS
   請求番号/資料ID
Request No
掲載誌名 Journal name,出版機関名 Publishing organization,巻/号 Vol./no.,頁数 Page nos.,発行年月(日) Date
2001  和学 事始め:和語「いのち論」によるLife Scienceの自己風土化と関係的生命観  単著   
『アカデミア』自然科学・保健体育編  , 南山大学  , Vol.10  , 35-53  , 2002/03   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2001  言霊(ことだま)セラピーの範疇  単著   
ホリスティック医学研究  , 日本ホリスティック医学協会  , Vol.6  , 2002/03   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2001  Holistic Life Science as a Japonological Epistemology,Wa-gaku:  単著   
Proceeding of The Fourth International Confernce of Health Behavioral Science*  , Japan Academy for Health BehavioralScience  , 176-179  , 2002/03   

概要(Abstract) <Subtitle>:Self-integration through Behavioral Science in Wa-go
<Spetial edition>*Integrated Approaches to Health in Kobe 

備考(Remarks) 2003.2追記 

2001  いろはワーク「ん」の位置と「羯諦」空海秘鍵−生命論の描法試論−  単著   
人間関係研究  , 南山大学人間関係研究センター  , 創刊号  , 70-96  , 2001/12   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

1999  パラダイムコミュニケーションの提言−価値観レベルでのコミュニケーション−二十世紀の人間関係科終焉と共にあって  単著   
「人間関係」  , 南山短大人間関係研究センター  , 17号(最終号)  , 41-52  , 2000/03   

概要(Abstract) 特集「共にある」に修める。 

備考(Remarks) 人間関係科への遺言編(南山大学心理人間学科への移籍) 

1999  「いろはワーク」と和学「いのち」論形成  単著   
「人間関係」  , 人間関係研究センター  , 17号  , 193-224  , 2000/03   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

1998  創造性探究の方法論をめぐって  単著   
Creative Science  , 創造科学研究会  , No.7  , 98-101  , 1998/07   

概要(Abstract) 工学系の技術者・デザイナーの領域として感性科学・創造科学の方法論を探るべく、生命をテーマとする学問(生命科学、生命論等)の要素還元性・科学的論理性と生命の直観・文化性の相補的研究法を、筆者の開発作成したLIFE FANTASYプログラムの紹介と検討。 

備考(Remarks)  

1997  自文化における生命論的パラダイムシフト ― 体験学習法による生命と論理「いのちとことば」 ―  単著   
「人間関係」  , 人間関係研究センター  , 15号  , 108-118  , 1998/03   

概要(Abstract) 特集「大学における人間性教育の試み」のテーマのもとで、人間関係科各論「いのちとことば」及び「体験学習による生命論」における人間性探究と教育パラダイムシフトの視点を考察した 

備考(Remarks)  

1996  人間関係原論:新しい学問形成過程への試論 ― 日本の大学カリキュラムにおける生命論パラダイム・シフト ―  単著   
「人間関係」  , 人間関係研究センター  , 14号  , 31-35  , 1997/03   

概要(Abstract) 人間関係科の哲学的・心理学的・社会学的・教育学的基礎論の学際的統合による新カリキュラム「人間関係原論」のもつ学術的・教育的試みとして、生命論・ホリスティックな人間観の視点を掲げる。また、人間関係科全体での教育研究共同体という機能をもった「人間関係原論」というクラス構成・スタッフミーティング構造を近代要素還元的大学教育に対して「生命論的」パラダイムの科目例とする。 

備考(Remarks)  

1996  LIFE SCIENCE & LIFE FANTASY 言相と幻相−日本人の「身をもっての生命」論と「出合うという認識」論−  単著   
南山短期大学紀要  , 南山短大  , 24号  , 161-180  , 1997/01   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

Page: [<<PREV] [1] [2] [3] [NEXT>>]