研究者詳細

その他研究業績
分割表示   全件表示 >>

40 件中 21 - 30 件目

年度
Year
題名等
Titles
カテゴリ
Category
細目
Authorship
掲載雑誌名等 Publishing Magazine,発行所 Publisher,巻/号 Vol./no.,頁数 Page nos.,発行年月(日) Date
2006  九州国立博物館 ケブランリーミュジアム ダマヌール人類の神殿 エコミュジアム  調査研究  その他 
南山大学人類学博物館オープンリサーチセンター 2006年度年次報告書  , 南山大学人類博物館  , 2006年度  , 79(32-41)  , 2007/3/31   

概要(Abstract)  

備考(Remarks)  

2005  癒しの教育  依頼原稿  単著 
大学と教育  , 東海高等教育研究所  , No.40  , pp82‐85  , 2005/08   

概要(Abstract) Narative Based Medicineの一例として、筆者の研究制作発表となったWorld Wellnes Project万博報告をした。 

備考(Remarks) ISSN}‐0917‐8685 

2005  和語で捉える統合医療  新聞  その他 
中外日報・健康福祉  , 中外日報社  , 第26771号  , 8-9  , 2005/07   

概要(Abstract) シリーズ「医療と宗教8 −統合への幕開け−」日本人の身に似合う医療”和学”を提唱。(万博会場での統合医療プロジェクトでのまどかアッセマ「ジャポノロジ−和学・円喰」上映とその展望に関する記事。 

備考(Remarks) 2005年7月30日号 

2005  慰霊のこころとかたち  万国博覧会基調講演  その他 
中部地域の互助会の将来像を考える研究会  , 同研究会(財)東海冠婚葬祭産業振興センター  , 3-5  , 2005/06   

概要(Abstract) 地球規模の自然災害で亡くなった方々の慰霊及び、慰霊鎮魂の考え方や捉え方に関する基調講演。死の定義・霊性スピリチュアリティの現代アメリカ心理学と伝統宗教文化の接点・和語「いのち」の研究からの空海秘鍵と『ん』の音意・自然の叡智(シーソーバランス)・ソウルビジネスマンへの提言。
意識無意識の慰霊の形について。死生観の研究から。 その後パネルディスカッション。
於 万博長久手会場センターゾーン ロータリー館 

備考(Remarks) 協力 経済産業局消費経済課 (社)全日本冠婚葬祭互助協会 中部経済産業局消費経済課              

2005  EXPO2005愛・地球博 和学ジャポノロジー事始  万国博覧会研究発表  その他 
市民パビリオン  , 万博協会・WWP(WorldWellness Project)  , CD-rom+catalog  , 4+1  , 2005/05   

概要(Abstract) 自文化に根ざした医学医療システムの提案として「和学」の発信。
narative based medicineとして「いのち」「親子」「家庭哲学、まどか」円還型セルフストーリーによる健康法の提案として『円喰』(DVD)創作。 

備考(Remarks) 堀田由浩(アンドリュー・ワイル アリゾナ大統合医療学科)岡田恒良(おひさまクリニック)中山武(いずみの会)酒向猛(多治見病院外科)若子あや子(日仏フィトアロマセラピー)金原勲(社会福祉 米山寮) 他 

2005  ホリスティック死生論は気づきの場  新聞  その他 
中外日報・アート健康福祉  , 中外日報社  , 第26690号  , 38−37  , 2005/01   

概要(Abstract) アッセマ企画による「場」の学という視点を報道された。発展途上のホリスティック医学(自然治癒力)、人間関係研究センター(人間関係の影響)、場の論理、いのちを包括的に捉える研究内容。南山大学人間関係研究センター公開講演における五年間の生命的視点での研究会企画の一端が報告された。 

備考(Remarks) 2005年1月3日号 

2004  生死の医療ファシリテータ-と体験学習を醸し出す人間観・生命観(その2)  学会発表・ラウンドテーブル企画  その他 
第6回日本体験学習研究会全国体会  , 日本体験学習研究会  , Vol.6  , pp10  , 2004/12   

概要(Abstract) 昨年度にテーマ継続のもと、同組織内でのコラボレーション例の報告とワークショップ。
精神科医によるフラワーセラピー・家族療法、美術館学芸員による医療施設のアートと患者との関わり、フラワーインストラクターによるケアーなどを通して、体験学習法による気づきや自己探究、生命いのちとのコミュニケーションの環境つくりの人間観・生命観を探る。 

備考(Remarks) 佐々木晴代(東京寮院) 

2004  ○まどかソサエティ○つながる力  企画  その他 
映画「Gaia Symphony No.5 地球交響曲第5番」  , 龍村仁 監督・まどかソサエティ  , No.5  , endroll  , 2004/06   

概要(Abstract) 21世紀企画制作ガイアシンフォニー第5番「全ての存在はつながっている」「科学と宗教の対話」の映像へのサポート協力参画の方法と実施。「○」印の意味:「+クロスの時代意識」と「○円の発想意識」の力の移行を表現する。 

備考(Remarks) 2003.12〜2004.6夏至 

2004  空海哲学から「ん」の力  新聞  その他 
中外日報  , 中外日報社  , 第26611号  , 4  , 2004/06   

概要(Abstract) いのちの学研究のうち、生命科学と体験学習からの生命論プログラム開発による「いろはワーク」および、「ん」の死生観仮説に関する報道。 

備考(Remarks) 2004年6月3日号 

2003  生死の医療ファシリテータ-と体験学習を醸し出す人間観・生命観  学会発表・ラウンドテーブル企画  その他 
第5回日本体験学習研究会全国大会報告要旨(南山大学)  , 日本体験学習研究会  , vol.5  , 10-11  , 2003/12   

概要(Abstract) 副題:緩和ケア・ホリスティックセルフケア・スピリチュアルケア・つながり 

備考(Remarks) 鬼童浩子(中部労災病院看護部副看護師長)・黒丸尊治(彦根市立病院緩和ケア医師)・中村智之(生活習慣病予防指導士)・竹内龍男(日本オストミー協会理事/病気と自己実現) 

Page: [<<PREV] [1] [2] [3] [4] [NEXT>>]