研究者詳細

研究経歴
分割表示   全件表示 >>

2 件中 1 - 2 件目

長期研究/短期研究
Long or Short
   Term research
研究課題名
Research Topic
長期研究  言語接触による言語変化  社会的要因による言語変化(制度的場面を中心に) 

概要(Abstract) 通事的な観点からすれば、言語はさまざまな要因によって変化するがその中には社会的要因や文脈が大きな作用するものとして考えられる。とりわけ、自らの体系からみると逸脱しているように観察される多言語との接触によって言語が変化を起こすことはよく知られている。そこで、通事的なケースとして古英語と古フランス語との接触によって生まれた英語の形態変化を始めとして、現代における英語とフランス語の接触とその結果としての変化、とりわけ用法上の変化に焦点を当てて、変化のメカニズムや方向性、その要因となるもの、などを分析考察する。これらがマクロ的な変化を扱う研究である。これに加えて、ごく限定的な場面でのミクロ的な変化の質的研究も、変化の要因を探る別の方向としては有益なものと考え探求する。 

短期研究  言語景観の変化と言語接触 

概要(Abstract) 多言語使用状況にある地域について、どのような言語
併記状況が観察されるかを調査する。それがどのような言語的変化や言語政策の施策の結果であるかを検証する。 

Page: [<<PREV] [1] [NEXT>>]