研究者詳細

研究発表
分割表示   全件表示 >>

1 件中 1 - 1 件目

年度
Year
題目又はセッション名
Title or Name of Session
細目
Authorship
発表年月(日)
Date
発表学会等名称 Name, etc. of the conference at which the presentation is to be given, 主催者名称 Organizer, 掲載雑誌名等 Publishing Magazine,発行所 Publisher,巻/号 Vol./no.,頁数 Page nos.
2010  How does language work in therapeutic interaction? -an interdisciplinary study of sandplay verbal session  共同  2010/9 
Sociolinguistics Symposium 18  , Sociolinguistics Symposium 18, Southampton University   

概要(Abstract) 心 理療法場面においては、成員間に役割の差があり、非対称性が存在している。この非対称性は、言語形式においても、顕現される。よって「共同発話」において発現される言語形式や運用方法の差異を検証することによって、心理療法場面とはどのような特性を持った場であるのか を言語面から捉えることが可能になる。そこでセラピストと クライアントのやりとりの逐語録から「共同発話」を選別しそれを分析した。発話開始者と発話完結者がどちらであるかという分類 でまずは二分し、そのうえで、この二つのグループに見られる特徴を観察する。一般論として、特定の制度的場面とそこで運用される言語の形式は相関性を持っていることが知られているが、本稿ではそれを具体的な箱庭心理療法場面の談話特性を探ることによって検証しようとしたものである。 

備考(Remarks)  

Page: [<<PREV] [1] [NEXT>>]