研究者詳細

著書
分割表示   全件表示 >>

2 件中 1 - 2 件目

年度
Year
著書名
Title of the books
著書形態
Form of Book
NeoCILIUS
   請求番号/資料ID
Request No
出版機関名 Publishing organization,判型 Book Size,頁数 No. of pp.,発行年月(日) Date
2017  新いつでもどこでも群読  共著  ISBN978-4-87498-627-1 C0037 
株式会社高文研  , A5  , 6 p.  , 2017/07/20   

概要(Abstract) 日本語群読の範疇で「英語群読」としているが,Readers Theatreを実践し,その手順・留意点・今後の課題について執筆したもの。スピーキング力向上を望む大学生の期待に英語会話ではなく英文読解授業を通して応える実践を紹介した。併せて,James Thurber作,The Unicorn in the Garden from Fables for Our Timeの原文を,Readers Theatreスクリプトとして作成した。 

備考(Remarks)  

2012  学士力を支える学習支援の方法論  共著  ISBN978-4-7795-0700-7 
株式会社ナカニシヤ出版  , A5  , 355 p.  , 2012/12/25   

概要(Abstract) 8つの章と13つのコラム,学習支援関連用語集とからなる。第1章の「概説:学習支援と学士力」では,学習支援場面における教育・支援方法を考える上での基本的な枠組みを確認するために,「学習支援」の定義づけ,アメリカの学習支援の紹介,「学士力」概念に関する解釈,教育・支援プログラム(サービス)および教授法・教育方法の概観などをおこなった。
次に第2 章の「教育・学習支援方法」では,学習支援を用いた授業技法のあり方を提起することに加えて,学習支援実践の場面で有効な方法論の可能性にも言及した。第3 章から第8 章では,教育・支援方法の実践事例を紹介した。それらは,学修年次全体を意識した内容になっている。そして「コラム」をもって各章の内容を補った。また「学習支援関連用語集」では,現在学習支援場面で使用されているタームを実践者の立場から整理した。ちなみに,第1 章・第2 章は学習支援に関する理論的要素を含んだ概説的内容(第2 章は実践事例含む),いっぽう第3 章から第8 章は実践事例の紹介というように,それぞれの趣きは異なるが,前者から後者への有機的な連続性はもたせている。
(「まえがき」より、一部修正し抜粋) 

備考(Remarks) 第5章第4節の執筆「教職課程の履修にふさわしい学生を育てる学習支援」pp.179-185 

Page: [<<PREV] [1] [NEXT>>]