海外フィールドワークB
授業コード
(科目ナンバリング
コード)
32B02-001
(FS-GNL-2032)
科目名 海外フィールドワークB(コロンビア)
Overseas Fieldwork (B)(コロンビア)
担当者 ESCANDON,Arturo
開講期間 夏期前後 単位数 4 学年 2~4 指定
履修対象学科 スペイン・ラテンアメリカ学科
他学科履修 不可
他の科目との関連
【副題】

コロンビアの社会と文化をスペイン語で学ぶ

【授業概要】

本授業は講義および実習形式で行う。
コロンビア共和国ボゴタにある名門ハベリアーナ大学のオンライン授業でスペイン語を集中的に学習するとともに、現地の文化や社会に関する知識を習得する。担当者は現地提携校との調整役を行うとともに、学内で計6回の事前・事後授業をコーディネートする。本実習はハベリアーナ大学での1日4時間・4週間の授業(スペイン語およびコロンビアの社会・文化を学ぶワークショップ、博物館ヴァーチャル訪問など)、それに加え、非同期型スペイン語指導などから構成される。高度なスペイン語運用能力を身につけ、現地の教員・学生たちとの交流を図るとともに、コロンビアの社会・文化への理解を深める。事前授業の一部およびオンラインでの授業・活動は上智大学外国語学部イスパニア語学科の学生とともに行う。

【到達目標】

1.コロンビア・ハベリアーナ大学のオンライン授業において当該レベルの授業を修了する。
2.スペイン語を介してスペイン語を学ぶことで、スペイン語の運用能力をさらに高めるとともに異文化コミュニケーションの基礎的スキルを身につける。
3.事前・事後授業およびオンライン授業でのコロンビア社会・文化の授業において、同国の歴史や文化、社会に関する基礎的な説明を日本語およびスペイン語で理解し、その内容をもとにレポートを作成できる。

【授業計画】

この授業は、平成27年度「大学の世界展開力強化事業」(上智大学・南山大学・上智短期大学部の連携事業)採択に伴い設置されたプログラムの内容を継承したものである。オンライン授業を実施するのはコロンビアのハベリアーナ大学で、オンライン授業の期間は8月上旬から9月上旬となる予定である。大学での授業は月曜日から金曜日まで毎日4時間・計80時間である。事前授業を5回実施し、それに引き続きオンライン授業、さらに事後授業を1回行う。詳しい内容は次の通りである。

1.イントロダクション
2.コロンビアに関する事前講義(1)
3.コロンビアに関する事前講義(2)
4.コロンビアに関する事前講義(3)
5.コロンビアに関する事前講義(4)
--------------------------------
6.ハベリアーナ大学のオンラインによるスペイン語・コロンビア文化に関する授業1
7.ハベリアーナ大学のオンラインによるスペイン語・コロンビア文化に関する授業 2
8.ハベリアーナ大学のオンラインによるスペイン語・コロンビア文化に関する授業 3
9.ハベリアーナ大学のオンラインによるスペイン語・コロンビア文化に関する授業 4
10.ハベリアーナ大学のオンラインによるスペイン語・コロンビア文化に関する授業 5
11.ハベリアーナ大学のオンラインによるスペイン語・コロンビア文化に関する授業 6
12.ハベリアーナ大学のオンラインによるスペイン語・コロンビア文化に関する授業 7
13.ハベリアーナ大学のオンラインによるスペイン語・コロンビア文化に関する授業 8
---------------------------------
14.まとめ(事後授業としてプレゼンを行いレポートを提出する)

【授業時間外の学習 (準備学習等)】

ラテンアメリカ、特にコロンビアに関する情報(社会・歴史・文化・民族など)を集め、目を通しておくこと。

【評価方法】

ハベリアーナ大学での最終試験(50%)と、事前授業の参加状況および事後授業で行なうプレゼンとレポート(50%)の総計による。本授業は、当該年度秋学期の単位として認定される。

【テキスト/参考文献】

事前授業あるいはオンライン授業実施期間中に適宜紹介する。

【その他】

・説明会や事前授業・事後授業等に関する掲示の見落としがないように注意すること。これらの日程は、追って連絡する。
・「海外フィールドワークA」を履修した者でも、履修可能である。一方、「海外フィールドワークB」(メキシコ)を履修した者はこの科目を履修することはできない。また、この科目を履修したものは、「海外フィールドワークB」(メキシコ)を履修することができない。

【添付ファイル1】
【添付ファイル2】
【添付ファイル3】
【リンク】
Last updated: 2021/03/24